« 小説「DEATH NOTE」 | トップページ | アニメDEATH NOTE »

2006年10月 3日 (火)

吉野家の牛丼

食べてしまった・・「吉野家の牛丼」
以前から食べていたわけでもなく、なくなりそう・・って時でも
別にあせることもなく、先月の1日販売もニュースだけを見て
「すごいねー、そこまでして食べたいものなのかな?」と楽しんでいた我が家
今回の販売だって、別に初日から気合が入っていたわけではなく、
昨日なーんとなく、出かけた先に、たまたま吉野家があって、
午後2時すぎに私がお昼をまだ食べてなくて、牛丼がまだあって・・・
と言う偶然が重なり、食べました(●^o^●)
おおっ!こんな味だったっけ?お肉はやわらかいね。おいしいはおいしいね♪

で、夕食用にお持ち帰り大盛り4人分お願いしまーす(*^_^*)

いやー、家族には予想以上にうけた!!
結構牛丼に対しては冷静だったのに、目の前にすると
帰ってきた順番に喜んだ\(^o^)/
テーブルに置いていた。

帰ってきて、おやつだと思ってのぞきこむ娘2
「何コレ?」「吉野家の牛丼。夕飯ね」「やったー!楽しみ\(^o^)/」

帰ってくるなり「今日の夕飯何?」って聞く娘1
「吉野家の牛丼、買ってきてある」「えっ!どうしたの?買えたの?うれしー(^_^)v」

帰ってきて見る前に、オットに
「今日、夕飯吉野家の牛丼だから。買ってきてあるのだけど・・」
「おおっ!生で食べられる卵もある?」
「なるほどっ!そういう食べた方もありだったわね♪私もそうしよー、あるよ。しかも赤くていいやつ」

めずらしい物に対して喜びなのか・・ウワサの・・というのもありで、反応がおもしろかった。
買ってきたかいありってもんだ。
私はお昼も夕食も牛丼だったけど、たまにはなら飽きないね。満腹です。

ごちそうさまでした♪

|

« 小説「DEATH NOTE」 | トップページ | アニメDEATH NOTE »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/3673043

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野家の牛丼:

« 小説「DEATH NOTE」 | トップページ | アニメDEATH NOTE »