« クリスピー・クリーム・ドーナツ | トップページ | 養沢フィッシングランド »

2008年5月15日 (木)

幻影のペルセポネ

「幻影のペルセポネ」黒田研二さん著

ミステリーモンです。この方の本も初めて読みましたが、
読み始めてどんどん引き込まれ、
結果が気になり一気に読んでしまいましたbook


パソコンのバーチャル世界と現実の世界が書かれているのは
村上春樹さんの世界の終わりとハードボイルドワンダーランドをちょっと思い出したし、
終わり方のさわやかな後味の良さは赤川次郎さんっぽいです。
黒田さんの書いてるのはお2人のマネではないのですが、
私が上手く説明できないので・・・引き合いにお2人を出してしまいました。
トリックや二つの世界の絡みなどすべてにおいて「うまいっ!」と思った
ミステリーですwink

2008412

|

« クリスピー・クリーム・ドーナツ | トップページ | 養沢フィッシングランド »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスピー・クリーム・ドーナツ | トップページ | 養沢フィッシングランド »