« ル・タオのジャージーロール | トップページ | 江崎グリコ「カロリーコントロールアイス」 »

2008年10月12日 (日)

容疑者Xの献身

ガマンしきれず見に行っちゃった・・
「容疑者の献身」

ガリレオのテレビのドラマは大好きだったし、
先日のエピソードФもよかったもん♪
三浦春馬君のガリレオの若かりし頃すごく合っていた。

このテレビドラマ→映画手法は踊る大走査線からの気がするけど
やっぱもうかったから、それ以降みんなそうなったの?
んでもって最近は
テレビドラマ→2時間スペシャルドラマ→映画
になって、2時間ドラマ見る前はガリレオは映画館でなくてもいいかな~
っては思っていたんだけどね・・
それなのに・・2時間ドラマ見たら行きたくなちゃってさ・・
まんまの策略にハマった感はぬぐえないcoldsweats01

以下ネタバレありです

まったくの2時間ドラマからの続きではじまりました。
もちろんドラマを見ていなくても充分楽しめます。
が、ドラマを見ていたほうが細かい複線が楽しめます。
しかし、あのタンカーの事故はまったく本筋とは結局関係なかったな・・・

そしてもう映画を観る前から堤真一さんが容疑者である事はわかいっているので、
逆に2時間ドラマで一瞬「石神さん」が出てきたときは
「出たっ!」って思いましたね。
ストーリーとトリックはさすがに良かった。

石神さんと湯川さんがホームレスの前を歩くシーンで
1人居なくなっていた事には気がついて、何かあるだろうな~とは思ってましたが、
それが最後にこうつながるとは・・・
取調べ室で2人が話すまでわかりませんでした。

ストーリーも結構、色々観ながら自分の推理とか予測がいい意味で裏切られたりするので
ナゾはますます深まり面白いです。
トリックも最後まで私はわかりませんでした。

そして・・石神さんの献身には・・・ホロリと泣かされましたweep
泣かされるシーンは何回かあります。

しかし、テレビドラマのような壮快な終わり方ではなく、
「この謎を解いても誰も幸せにならない」
と言う、湯川さんの言葉はそのままの印象の終わりです。
テレビでは見たことの無い湯川准教授の顔が見られます。

堤さんはさすがです。
いつもちょっとかっこいい部分が入るんだけど・・
今回はまったくその部分を出さずに、おさえた役どころが素晴らしいです。

娘2も見たがっていたけど、わかるかな?
どちらかと言うと心情的なものは大人の映画です。
湯川さんが数式を書くシーンも無いしね、これはワザとだと思われます。

エンドロールみてリリー・フランキーさんの名前がありました。
知らないで見ていたので見つけられなかったですgawk

映像的に映画館では無くても良かったとは思いますが
わかっていて行ったし、ストーリーが良かったので満足です。

でも・・これテレビのドラマスペシャルでやっても充分じゃ無いかな?
ルーキーズといい・・この手法はそろそろやめて欲しい。

レイトショーだったので出るのは急いだ!
駐車場出るのに時間かかちゃうと駐車場で追加料金とられるからね

|

« ル・タオのジャージーロール | トップページ | 江崎グリコ「カロリーコントロールアイス」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/24468891

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者Xの献身:

« ル・タオのジャージーロール | トップページ | 江崎グリコ「カロリーコントロールアイス」 »