« 東京ドイツ村 | トップページ | 伊藤園・TEAS’TEA »

2009年11月19日 (木)

Happy Shufu Festival 2009 in 椿山荘

sign03今年も行ってきましたhappy01

椿山荘で行われる、しあわせ文化祭
ハッピーシュフフェスティバルheart04


ハッピーではありますが、試供品な試食をめぐっては戦場でございます。
でも、ブースが去年より減った気はしましたが、
その分、混雑も少なく、ブースに並んでいる時間もとても短くすんで
良かったと思いました。

一番良かったのは
「かづきれいこ先生のメイク」が体験できたことheart04
最初にお友達みんなでキレイshinekissmarkにしていただいて、
その後のフェスティバル楽しみました。
あなたはダレ?って程に肌が美しくなっていたので感動lovely
メイク用品もお買い上げしちゃいました。
最後の方まで、メイク崩れしてなかったのも感動でした。


セミナーも
「藤井恵さんのビーフ&ポーク料理セミナー」と
「中西哲生さん木佐彩子さんによるトークショー&試食」
に参加できて大・大・大満足wineのセミナー

「藤井恵さんのビーフ&ポーク料理セミナー」

P1070168
オージービーフ&ポークの試食でございますheart01
ビーフのステーキはとてもおいしゅうございました。

料理教室でもありましたが、ステーキに塩・コショウを振り掛けるのを
忘れてしまったcoldsweats02
ちょっとおちゃめな藤井先生happy01

とっても好感がもてましたnote


「中西哲生さん木佐彩子さんによるトークショー&試食」
P1070185
こちらはサブウェイさんで中西さんがプロディースに関わった
新商品の試食pig

まず、サブウェイさんは今トマトの栽培に携わっていて
すごくおいしいトマトを作っているようなので、
そのトマトジュースとトマトを使っているサンド2種でございます。
ナイスですね~wine
このトマトジュース、トマトの廃棄を減らすためジュースにした、
との事ですが
さっぱりしていて今まで飲んだトマトジュースの中で一番おいしかったsign03

そして、このサンド
私もサブウェイさんは利用した事ありますが、
ドッグの方がラタトゥユのソースが入っていて、
今までサブウェイさんで食べた中で
一番好きかもheart01


これから発売との事なので楽しみです。

おいしいだけでなく、中西さんとお話の中ですごく心に響いた事がありました。
日本は食べ物に恵まれてます。
それは、わかってましたが、
日本で食べられるのに廃棄される食べ物の量・・
それは国連が世界に支援している食べ物の量よりはるかに多いことsign03


恵まれている事はわかってましたが、なんと無駄の多いこと

それは我が家の台所から始まるものです。
よく安いからといって買いすぎて、腐らせて捨ててしまう事・・アリshock
一個残って冷蔵庫にしまうけど・・結局食べないもの・・アリshock
もう、反省しきりですsad

そして、お店で賞味期限の長いものから買ってしまってますが、
もしお店で期限が切れたものが残ったら・・
それは廃棄になるとの事。自分で食べるならすぐ食べるなら
牛乳などは奥からとらずに1日ぐらい短くても普通に前から買うことも
無駄を減らす事になる。とのお話。心にグサっとささりました。
これまではもちろん奥の新しいのを買ってましたが、
これからは普通に前から牛乳を取ります。

これからは買ったものは無駄にしないで食べきるように気をつけて行きたいです。

中西さん貴重なお話ありがとうございましたdollar

ただ、残念なこともありました。

中西さんと木佐さんのトークショーの時、
後ろの方に座ったのですが、
関係者の方が後ろに立ってらっしゃいました。
が、その中のちょうど私の後ろにいた男女二人がずーっと雑談しっぱなしpout
雑談の内容が時々わかったほどです、うるさかったですpout


これは、招待された方の問題ですが、
試供品などの他にパンフレットもいっぱいもらいます。
これが重いのはわかります。
その場のごみ箱に捨てて行くもの失礼だと思うのですが、
みんなが使う休憩するテーブルの上や紙袋にいれてごみ箱でもない所に
置いて行ったりはさらにマナー違反であると思いますpout
だったら試供品も、もらうなよ!!

もちろん私は全部持ち帰りです。
帰りのバッグ重くなりましたが・・
戦利品heart04
P1070188
P1070189

来年もよろしくお願いいたします。

|

« 東京ドイツ村 | トップページ | 伊藤園・TEAS’TEA »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/32287611

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Shufu Festival 2009 in 椿山荘:

« 東京ドイツ村 | トップページ | 伊藤園・TEAS’TEA »